天皇、皇后両陛下は22日、北陸新幹線の臨時専用列車で長野県軽井沢町に入った。29日まで同町と群馬県草津町で静養する。皇后さまに「心筋虚血」の症状が確認されてから初めての静養で、側近は「心身ともにリラックスしていただきたい」と話している。

 皇后さまは6月末に胸の痛みを訴え始め、今月9日の精密検査で、心臓に十分な血液が行き渡らない心筋虚血が、強いストレスなどによって引き起こされている可能性が判明した。