[PR]

 非常に強い台風15号は22日、台湾とフィリピンの間をゆっくりと北上している。23日には沖縄の先島諸島に近づき、その後、沖縄本島や鹿児島・奄美地方にも接近する見込み。

 気象庁によると、22日正午現在の中心気圧は945ヘクトパスカルで、中心付近の最大風速は45メートル。25日には九州が暴風域に入るおそれがある。一方、大型で強い台風16号は小笠原諸島・父島の東の太平洋上を北北西に進んでいる。