[PR]

 第60回九州吹奏楽コンクール(九州吹奏楽連盟、朝日新聞社など主催)の高校の部が23日、熊本市の熊本県立劇場であり、九州・沖縄の26校が出場した。金賞を受賞した13校のうち福工大付城東(福岡)、活水中・高(長崎)、玉名女子(熊本)が11月に名古屋国際会議場(名古屋市)である第63回全日本吹奏楽コンクールへの出場を決めた。

 福工大付城東の原江明日香さん(3年)は「みんなでホール中に響く音をつくり、感動を与えたい」と意気込んだ。

 活水の草野花恋さん(2年)は「驚きしかない。未熟な部分がまだまだ多いので、完成度を高めて、明るく楽しく演奏したい」。

 玉名女子の梅田あかねさん(3年)は「私たちの音楽で一人でも多くの人に感動してもらえるよう、練習したい」と話した。

 結果は次の通り。

 【金賞】大牟田、精華女子、福岡第一、福翔、福工大付城東(福岡)、大分中・高(大分)、佐賀学園(佐賀)、活水中・高(長崎)、熊本北、玉名女子(熊本)、都城商(宮崎)、出水中央、松陽(鹿児島)

 【銀賞】嘉穂、小倉(福岡)、別府翔青(大分)、佐賀清和(佐賀)、西陵、創成館、長崎東(長崎)、済々黌(熊本)、延岡学園(宮崎)、神村学園中・高、甲南(鹿児島)、那覇、普天間(沖縄)

こんなニュースも