[PR]

 中国の新華社通信などによると、山東省淄博市桓台県の化学工場で22日夜、爆発が起きた。従業員1人が死亡、9人がけがをした。爆発で周囲の民家のガラスなどが割れたという。工場は今年7月に完成し、この日、試験生産を始めたところだった。地元当局は爆発後、現場周辺を調べたが、汚染物質の検出などはないとしている。

 中国では今月12日に天津市の化学物質貯蔵倉庫で大きな爆発事故が起き、中国当局は各地の化学物質を扱う工場などに安全管理の徹底を指示したばかりだった。(北京)