[PR]

 出会い系アプリで知り合った女子高校生にみだらな行為をしたとして、福岡県警は24日、公安3課の警部補、後藤弘容疑者(38)=同県大野城市仲畑3丁目=を県青少年健全育成条例違反(淫行)の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 同県警では、女性を強姦(ごうかん)し、けがをさせたとして、春日署の男性巡査長(27)が強姦致傷容疑で19日に逮捕されたばかり。同県警の警察官逮捕は今年3人目。

 監察官室によると、後藤容疑者は昨年8月8日、北九州市の女子高校生(17)と同市内のホテルに入り、18歳未満と知りながら淫行した疑いがある。2人は昨年、スマートフォンの出会い系アプリで知り合い、高校生のスマホの履歴などから後藤容疑者の関与が浮かんだという。

 県警の鍛治田敬・首席監察官は記者会見で「警察官の逮捕が相次ぎ、慚愧(ざんき)にたえない。事実を確認し、厳正に対処する」と話した。