[PR]

 いにしえの道場に剣道の最高位が13年ぶりに集う――。犬山市の博物館明治村に保存・展示されている武術道場「無声堂」で9月10日、剣道の8段受有者による稽古会が開かれる。歴史ある道場で繰り広げられる立ち合いを見ることができる。

 無声堂は、金沢市にあった旧第四高等学校の武術道場で1917(大正6)年築。明治村に移築後の77~2002年には、8段剣士32人による大会「明治村剣道大会」が開かれていた。

 稽古会の実行委員会によると、剣道の8段審査は「国内最難関の試験」とも言われ、合格率は1%以下。世界中に160万人以上といわれる有段者のうち、8段受有者はわずか約500人しかいない。最高位が集まる数少ない大会だったという。

 今回、明治村の開村50周年を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら