[PR]

 26歳は微妙な年齢だ。子供でいられた10代でもなく、20代前半ほどの勢いはないが、周りからは「まだまだ若い」といわれる。

 不惑のタナダユキ監督が、26歳の大島優子のために脚本を書き下ろした「ロマンス」。都心と箱根を結ぶ特急「ロマンスカー」のアテンダント北條鉢子を演じた。年齢は同じ26歳。「徹夜が無理になるし、お酒も弱くなる。仕事は続けるにしても、いつ結婚するのってOLさんとかが考えちゃう年齢ですよね」

 鉢子の成績は常にトップで、後輩の面倒見もいい。AKB48時代、グループを引っ張っていた姿に重なる。

 「私はよく『こなしているね』…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら