[PR]

 スマートフォンの通信速度制限を解除する方法だとしてインターネット上に流れたうその操作方法によって、110番の誤通報が全国で相次いでいることが26日、警察庁への取材でわかった。担当者は「誤通報が多いと緊急通報を受理できなくなる。だまされないでほしい」と話している。

 操作方法はネット上に拡散している。iPhoneの「裏技」として、「1」を2回「0」を1回の後に通話ボタンを押すと「通信制限」が解除され、動画が早く見られると説明している。

 警察庁によると、誤って110番通報した人が慌てて電話を切り、警察官がかけ直したことで発覚した。24日から26日夕までに沖縄、広島、大阪、京都、宮城など23府県警から同様の報告があったという。