静養中の天皇、皇后両陛下は27日、滞在先を長野県軽井沢町から群馬県草津町に移した。皇后さまは、「草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァル」でピアノ演奏を披露。終了後、皇后さまは報道陣に「私には難しい曲でした」と話し、体調を問われると、「大丈夫です。少し休めました」と答えた。

 皇后さまは、リヒャルト・シュトラウスの歌曲「あした」をピアノで演奏した。世界的なソプラノ歌手ジェンマ・ベルタニョッリさんと綿密に打ち合わせながら、真剣な表情で繰り返し練習。ベルタニョッリさんから「とても美しい」と言葉をかけられ、ほっとした笑顔を見せた。終了後、天皇陛下とともにイベントのコンサートを鑑賞した。

 両陛下は22日から、皇后さまに「心筋虚血」の症状が判明して初めての静養中。29日に帰京する。(伊藤和也)

関連ニュース