[PR]

 マイクロソフトは27日、最新の基本ソフト(OS)「ウィンドウズ10」が提供開始から約1カ月で、世界7500万台のパソコンやタブレットで使われ始めた、と発表した。「10」は先月29日に提供が始まり、「ウィンドウズ7」以降の利用者は無料でダウンロードできる。マイクロソフトは2~3年の間に世界で10億台の端末に「10」を導入することを目標にしている。