[PR]

 28日の東京株式市場は、日経平均株価が終値で5営業日ぶりに1万9000円台を回復した。日経平均の終値は、前日より561円88銭(3・03%)高い1万9136円32銭。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は、49・39ポイント(3・29%)高い1549・80だった。出来高は29億5千万株。

 前日の欧米市場が大幅高になった流れを引き継ぎ、東京市場も約96%の銘柄が上昇する全面高の展開となった。為替市場で1ドル=121円台まで円安ドル高が進み、円安で利益が上ぶれする自動車など輸出関連株で買いがふくらんだ。

 中国市場の上海総合株価指数も上昇し、午後に入って日経平均は一時、618円高まで上げ幅を広げた。

こんなニュースも