[PR]

 盗撮目的で勤務先の小学校に侵入した疑いで7月に書類送検された名古屋市立小の元教頭の男(48)について、市教委は28日付で停職6カ月の懲戒処分とし、発表した。元教頭は同日付で依願退職した。

 退職金は減額されるが、支払われる。教員免許も失効しない。ただ、元教頭は「今後教壇には立てない」と話しているという。

 発表によると、元教頭は昨年6月~今年2月に計5回、日中や夜、見回りを装い、教室に侵入。複数の小6の女児が着替えて、かばんなどに入れていたスカートや水着などを自分のスマートフォンで盗撮した。「(対象の女児は)アイドル的存在で好意を持っていた。外部には流出させていない」と話したという。