[PR]

 多摩市の商業施設「グリナード永山」で28日、東日本大震災の復興支援イベントが始まり、市在住の絵本作家夢(む)ら丘(おか)実果(みか)さん(47)らによる絵本の読み聞かせなどがあった。

 各地の小中学校などで絵本の読み聞かせの活動をしている夢ら丘さんは、昨年2月に出版した「とどけ、みんなの思い 放射能とふるさと」を朗読した。震災や原発事故で郷里を追われた飼い猫の視点から、復興やふるさとへの思いを描いた作品だ。共作した福島県三春町出身の絵本作家渡辺あきおさん(65)、出版に協力した吉沢誠さん(41)も舞台に立った。

 30日まで。岩手、宮城、福島3県の物産展やステージショーもある。29日午後2時からは福島県浪江町出身の民謡歌手原田直之さん、30日午後1時10分からは音楽家おおたか静流さん、午後3時55分からは歌手木村弓さんのライブが予定され、それぞれの回に夢ら丘さんらの読み聞かせがある。