第32回全国高校生の手話によるスピーチコンテスト(全日本ろうあ連盟、朝日新聞厚生文化事業団、朝日新聞社主催、NEC協賛)が29日、東京・有楽町朝日ホールであり、愛知県の桜花学園高3年の佐藤梨江さんが1位に選ばれた。佐藤さんは、障害のある子どもとのキャンプなど自分が行ったボランティア活動を紹介し、「人生がもっと楽しくなるのは、他人のために生きている時」と訴えた。

 秋篠宮妃紀子さまが、次女の佳子さまとともに出席。紀子さまは開会式で手話を交え、「発表される皆様が、ご自分の考えや思いをしっかりと豊かに表現することを期待しております」とあいさつした。

 1位以外の入賞者は次の通り。(敬称略)

 2位=與那嶺舞寧(よなみねまいね、沖縄県立真和志高3年)▽3位=新井ほのか(鳥取県立鳥取聾〈ろう〉学校2年)▽奨励賞=坊田悠太(広島学院高2年)、廣川祐和(ゆうか、北海道追分高3年)

関連ニュース