[PR]

 名古屋・栄を拠点とするアイドルグループ「SKE48」の中心メンバー松井玲奈さん(24)のグループ卒業コンサートが30日、豊田スタジアム(愛知県豊田市)で幕を閉じた。2日間で計約7万5千人(主催者発表)が詰めかけた。

 松井さんは愛知県出身。2008年7月のグループ結成時からのメンバーで、SKE48の全シングルに参加。ファン投票でシングル歌唱メンバーを決めるAKBグループの「総選挙」では最高5位(14年)に入るなど、SKE48を牽引(けんいん)するエースの一人として活躍した。

 この日、コンサートのアンコールで松井さんは、「送り出しと船出」を意味する船のステージセットに白いドレス姿で立ち、楽曲「2588日」をソロで歌った。その後、「SKEは私にとっての青春です。みなさん、また会いましょう」と約4万5千人に語りかけ、ステージを後にした。31日、SKE48劇場(名古屋市中区)での公演を最後にグループの活動を終える。(原知恵子)