[PR]

 グルメ情報サイト「食べログ」に店舗情報を無断で掲載されたとして、「秘密の隠れ家」という営業方針をとる大阪市内のバーがサイト運営会社(東京)に情報の削除と330万円の損害賠償を求めた訴訟が大阪高裁で和解した。7月30日付。和解内容は明らかにされていないが、店の電話番号と地図がサイトから削除され、住所は一部のみ表示される形式に変更された。

 今年2月の一審・大阪地裁判決は、店が自らのホームページで住所や電話番号を公開していたことを踏まえ、「サイト側が削除要請に応じないことが違法とまでは言えない」と判断して店側の訴えを棄却した。店側は控訴したが、高裁が和解を勧告していた。