【動画】AKB48 岩田華怜さんの「折々のことば」=竹谷俊之撮影
[PR]

AKB48 岩田華怜(いわた・かれん) 17歳

〈心に響いた大切な「ことば」〉

おかえり

〈誰の「ことば」なのか〉

故郷のみんな

〈本文300字以内〉

 東日本大震災を経て、仙台から上京しAKB48に加入した私は、いつも故郷東北のことを思いながら活動してきました。当時研究生だった私は、自ら志願した被災地訪問でこの言葉に出会いました。

 訪れたのは、岩手県陸前高田市。まだ震災から一年も経たぬ間に私たちが訪れたところで、受け入れてもらえるだろうか。そんな不安の中、ライブはスタートしました。

 するとそこには、たくさんの人が、雨の中傘もささずに、私たちを待っていてくれました。そして会ったことも無い人が、私に向かって、「おかえり」と言ってくれたのです。その時、ずっと背負っていた荷物を降ろしたように肩の力が抜け、涙が止まらなくなりました。東北は、私の自慢の故郷です。

     ◇

東北の人たちにもらった「おかえり」

 国語、特に作文は得意でした。ふだん文章を書くときはあまり考えずに、頭に浮かんだこと、伝えたいことをパッと書いています。面白かったエピソードやうれしかったこと、心に響いた言葉などは、忘れないようにスマートフォンのメモに残すようにしています。

 やっぱり原稿用紙はいいですね。今回の作文は、仕事で東北に帰っているときに、集中して1時間ぐらいで書き上げました。

 ずっと東京に憧れていました。…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら