皇室の重要事項を審議する「皇室会議」の皇族議員(2人)を選ぶ選挙が4日、皇居・宮殿であった。成年皇族による互選で、秋篠宮さまと常陸宮妃華子さまが選ばれた。華子さまは再任。予備議員には常陸宮さま、秋篠宮妃紀子さまが選ばれた。皇室会議は皇族男子の婚姻などを審議し、任期は4年。首相、衆参両院の正副議長、最高裁長官と判事、宮内庁長官、皇族2人の計10人で構成される。

関連ニュース