[PR]

 パートナーの男性弁護士と結婚し、ともに法律事務所を営む弁護士の南和行さん(38)=大阪弁護士会所属=が「同性婚――私たち弁護士夫夫(ふうふ)です」を出版した。「多様な生き方や家族のあり方、価値観が受け入れられる社会になってほしい」。本には、こうした思いが込められている。

 本は南さんの心の内から始まる。

 ――わざわざ「私たちは同性婚をしている」とも言わず、ひっそり暮らしていれば傷つくこともないんじゃないか、と思うこともある――

 同性婚を公にすると無理解な反応が向けられることも少なくないと思う一方、「いないことになっているからこそ生きにくい」と感じた南さん。一緒に生きていこうと決めた弁護士・吉田昌史さん(37)とのなれ初めから結婚式、法律事務所を開くまでの道のり、そして性的少数者や同性カップルが直面する法律上の問題などを本にまとめた。

 法律事務所で受ける案件のうち…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら