[PR]

 星の名前を一般からの投票で決める国際天文学連合(IAU)のキャンペーンが始まった。世界から寄せられた約230の候補から20の名前を選ぶ。天体の命名が発見者以外に認められるのは今回が初めて。日本からは、源氏物語の登場人物や地名など約80の候補が提案されている。

 対象は、太陽系外惑星系と呼ばれる太陽系の外の恒星とその周りを回る惑星。20の惑星系について、構成する星をセットで命名する。7月に名前の候補の公募が締め切られ、8月中旬からネット上で投票が始まった。

 源氏物語からとったのは大阪市立科学館友の会だ。アンドロメダ座の4等星に登場人物の光源氏から「GENJI」を提案。周りを回る三つの惑星は、葵の上の「AOI」、夕顔の「YUGAO」、紫の上の「MURASAKI」とした。

 天王星の衛星がシェークスピア…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら