[PR]

 色覚に障害があり、独特の色彩で絵を描く長崎市出身の美術家、田川誠さん(33)=川崎市=の作品展が長崎市立図書館で開かれている。会場には「自分の色」にこだわった田川さんの世界が広がる。28日まで。

 展示されているのは、田川さんの画集「月と猫」に収められている作品の原画11点など。青や緑、黄を中心とした色彩で、モチーフの月と猫がさまざまな表現で描かれている。

 田川さんには生まれつき、識別が難しい色がある。例えば、ピンクと灰色が同じような色に見える、といった具合だ。緑の中に青と黄が浮かんで見えることもあるという。

 幼い頃は色覚障害のことを友人…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら