[PR]

 笑いと音楽を融合させたネタで競う「歌ネタ王決定戦2015」(毎日放送主催)の決勝が9日、大阪市内であった。コンビのCOWCOW(よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属)とピン芸人の中山功太さん(同)が同点優勝し、賞金300万円を山分けした。

 COWCOWは、ともに大阪府枚方市出身の多田健二さん(41)と善(よ)しさん(40)が1993年に結成。ドラマ「北の国から」の世界をネタにした歌などで笑わせた。中山さんは大阪市出身の35歳。レオナルド・ディカプリオさんらの人生の苦労を勝手に想像した歌詞を、哀愁を漂わせて歌いあげた。

 お笑いの賞レースで同点優勝は異例。多田さんは「負けたと思った。まさかの同点」、善しさんは「運命を感じる」。中山さんは「思いっきりやれた」と満足そうに話した。(篠塚健一)

こんなニュースも