[PR]

 外部に業務を発注したように装い、勤務先の空調機器大手「ダイキン工業」(大阪市北区、東証1部上場)から現金約470万円をだまし取ったとして、大阪府警は10日、元社員の長田益生容疑者(54)=宇都宮市鶴田町=を詐欺容疑で逮捕し、発表した。府警は認否を明らかにしていない。

 捜査2課によると、長田容疑者は2008年10月ごろ、他社が在庫をどう適正化しているか調べる業務をIT会社に発注すると装い、外注費の名目でダイキン工業から約470万円をだまし取った疑いがある。

 長田容疑者は当時、化学事業部の課長として業務管理システムを担当していた。金の振込先は知人女性名義の口座だったという。府警はクレジットカードの支払いやギャンブルに使ったとみている。

 14年3月、大阪国税局の税務…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら