[PR]

 レスリングの世界選手権第4日は10日(日本時間11日)、米ラスベガスであり、女子58キロ級の伊調馨(31)==ALSOK=が優勝を果たした。優勝は、階級変更前の63キロ級から通算して10度目。伊調は、12月の全日本選手権に出場すれば、来年のリオデジャネイロ五輪の代表に内定する。4大会連続の五輪切符をほぼ手中にした。

 この大会での日本女子の金メダルは、登坂(とうさか)絵莉(22)=至学館大=、吉田沙保里(32)=ALSOK=に次いで3人目。

こんなニュースも