[PR]

 安全保障関連法案を審議している参院特別委員会は11日、地方公聴会を16日に神奈川県内で開くことを決めた。自民、公明両党は16日中に同委で採決し、17日を軸に本会議で採決して成立させる方向で調整している。

 同委はすでに15日に中央公聴会を開くことを決めていた。野党はさらに16日の地方公聴会開催を要求。与党が受け入れた。

 野党の6党と参院1会派の党首らは11日午前、国会内で会談。与党による16日の同委での採決は「論外だ」とし、内閣不信任決議案や安倍晋三首相への問責決議案の提出など「あらゆる手段を講じて成立を阻止する」ことで一致した。

 会談には、民主党、維新の党、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも