[PR]

 JTB北海道と、えりも町が連携し、ハート形の湖として知られる同町目黒の「豊似(とよに)湖」をヘリコプターで空から見るツアー「豊似湖ヘリコプター遊覧飛行」を初めて企画した。19~10月5日まで17日間の期間限定で販売している。

 森の中に静かにたたずむ周囲約2キロの豊似湖。空から撮影したハート形の湖を使った「石屋製菓」(本社・札幌)のCMやポスターに使われて一躍有名になった。湖には近くまで車で行けるが、湖畔からはハート形を実感するのは難しい。

 JTB北海道は「胆振エリアと十勝エリアをつなぐ新たな広域観光ルートになり得る」と着目し、えりも町も観光振興の起爆剤になれば、と期待している。

 JTB北海道は「北海道の宝となる観光資源。(世界有数の観光地の)豪グレートバリアリーフのサンゴ礁『ハートリーフ』クラスの集客を目指したい」と意気込んでいる。

 遊覧飛行は午前9時~午後4時。フライト時間約6分、1飛行最大3人まで。大人1万3千円。子ども(3歳~小学生)1万円。予約時刻の30分前までに発着場所のえりも町目黒の旧目黒小学校グラウンドへ。予約・問い合わせはJTBコールセンター(0570・000・644)へ。(深沢博)