【動画】茨城県常総市内では救助、復旧活動が続く=野津賢治、西畑志朗撮影
[PR]

 茨城県常総市の石下総合運動公園。11日早朝から、救助した住民を搬送する自衛隊などのヘリコプターが発着を繰り返した。

 常総市沖新田町の女性(62)は午前9時過ぎ、娘(29)と3歳、生後8カ月の孫2人と救助された。

 1階が水につかった自宅で一晩を過ごした。電気ポットと粉ミルクを持って2階に避難。真っ暗な中、8カ月の孫に少しずつ飲ませた。「明日になれば水も引くよ」と励まし合ったが、午前5時を過ぎても引く気配がない。ミルク用のお湯も尽きてきた。119番通報をしたが、「数が多すぎて対応できない」。ベランダでオレンジ色のバスタオルを2時間振り続け、自衛隊ヘリに発見された。

 女性は「乳飲み子だから心配で。良かった」。娘はぎゅっと8カ月の我が子を抱きしめていた。

 浸水で孤立した病院からも、多…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース