[PR]

 埼玉県朝霞市の民家で4日、一人暮らしの無職寺尾俊治さん(当時58)の遺体が見つかった事件で、埼玉県警は12日、浦和署地域課の巡査部長、中野翔太容疑者(31)=同県川越市鯨井=を殺人と住居侵入の疑いで逮捕し、発表した。「ロープで首を絞めた。殺意はなかった」と容疑を一部否認しているという。

 県警によると、中野容疑者の逮捕容疑は今月2~4日ごろ、朝霞市根岸台7丁目の寺尾さん方に侵入し、首を絞めて窒息死させたというもの。凶器は特定していない。

 寺尾さんの自宅付近の駐車場で3日、中野容疑者の親族名義の乗用車が目撃されていたほか、玄関にあるインターホンのカメラに同日、中野容疑者に似た男が映っていた。寺尾さん宅で採取されたDNA型も中野容疑者のものと一致したという。

 中野容疑者は交番に勤務。3日…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら