[PR]

 大阪桐蔭中学・高校(大阪府大東市)の裏金問題で、業務上横領と背任の疑いで大阪地検特捜部に刑事告訴されていた前事務長(50)が13日に兵庫県宝塚市の自宅で倒れ、死亡していたことが県警への取材でわかった。病死という。

 運営元の学校法人大阪産業大学は6月、前事務長や前校長ら3人への告訴状を提出し、翌月受理された。保護者から余分に徴収した模試受験料などの一部を裏金としてプールし、2013~14年、前校長と娘の個人口座に送金し約1700万円を着服したなどの疑いがあるとしている。前事務長は法人の調査報告書で「裏金を管理していた」と指摘されていた。