[PR]

 東日本大震災の被災地である東北でビジネスを展開するヤフーの宮坂学社長に、その狙いを聞いた。

 ――宮城県石巻市に事務所「石巻復興ベース」を構えています。被災地でのビジネスにこれだけ力を入れるのはなぜですか。

 「ヤフーはインターネットの可能性を信じている人が集まっている会社。ネットがあれば、世の中のいろんな課題を克服できると思っている。大震災後の復興の中でも、ネットを使えばできることがあると思い、挑戦した」

 「もう少し俯瞰(ふかん)すると、ネットは地域の可能性を解き放つ素晴らしいツールになる。ネットを活用すれば日本の地域にはもっと可能性がある。その試みを東北という一番大変なところでやっている」

 ――被災地での事業の収益性を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも