[PR]

 愛知県名古屋市中心部で10月17、18両日に開かれる「第61回名古屋まつり」のガイドブックが完成し、各所で無料配布が始まった。観光施設を紹介するコーナーでは東山動植物園の欄に、イケメン(男前)と話題のゴリラが登場し、コアラから主役の座を奪った。

 同園を案内する写真は毎年、1枚。昨年と一昨年はコアラが飾ったが、今年はネットなどで「イケメンすぎる」と人気に火がついたゴリラ「シャバーニ」が主役の座を射止めた。同園は「異常なほどの人気だったことから選んだ」という。

 とはいえ、コアラは不動の人気を誇る。同園によると、1984(昭和59)年の来園以来、昨年までに15回あった人気投票では、1位が13回。ゾウに敗れての2位が2回。ちなみにゴリラは、「大きいことはいいことだ」が流行語となった高度成長期の昭和40年代、第1回、第2回の人気投票で1位を飾ったことがあるという。(嶋田圭一郎)