[PR]

 鬼怒川の堤防の決壊で、安否が分からなくなっていた15人全員の無事が確認された茨城県常総市。洪水被害で電気や水が使えない不便な生活が続くなか、住民たちは助け合って、日々を乗り越えている。

 14日正午、鬼怒川の決壊場所から南に約5キロの台湾料理店「龍興園」に、人が詰めかけていた。できたてのチャーハンを笑顔でほお張る。「温かい飯。ありがてえな」と涙ぐむおじいさんもいた。

 13日早朝、店の隣の笠原澄子さん(70)宅に、中国人の女性店長(39)が訪ねてきた。「みんな困ってる。何かサービスをしたい」。たどたどしい日本語で笠原さんに訴えた。

 数年前に来日した店長。笠原さ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら