写真・図版

  • 写真・図版
[PR]

 JR北海道とJR東日本は16日、北海道新幹線の新青森(青森市)―新函館北斗(北海道北斗市)間を来年3月26日に開業し、1日13往復すると発表した。ダイヤは年内に固まり、東京―新函館北斗間が最速約4時間で結ばれる。

 「はやぶさ」は東京―新函館北斗間で1日10往復、仙台―新函館北斗間で1往復し、「はやて」は盛岡、新青森と新函館北斗との間を各1往復する。

 車両は、東北新幹線を走るJR東のE5系に加え、性能がほぼ同じJR北のH5系が走る。いずれも10両編成で定員731人。最高速度は260キロで、貨物列車とともに使う青函トンネルなど82キロの区間では、新幹線の風圧ですれ違う貨物列車の荷崩れを防ぐため、時速140キロで走る。

 開業に伴い、新青森と函館を結…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも