[PR]

 大阪府警は16日、大阪市立中学校の男性教諭(23)=同市阿倍野区=を児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで書類送検し、発表した。住吉署によると、5月18日夜、同市住吉区のホテルで高校1年の女子生徒(15)に3万円を渡し、わいせつな行為をした疑いがあるという。

 男性教諭は翌6月に自首し、「女子高校生が好きだった」と説明。「ほかに5件やった」と供述しているという。