[PR]

 安保法制に抗議するため国会議事堂前に集まる若者たちに、自ら作った2冊の憲法の本を無料で配っている編集者がいる。「童話屋」社長の田中和雄さん(80)だ。若い人に憲法を読んで欲しい一心で、60年安保闘争以来55年ぶりにデモの現場にやってきた。

 本は、ルビつきの文庫版「日本国憲法」と、終戦直後の中学教科書「あたらしい憲法のはなし」の復刊。14日に続き、16日は計100冊以上配った。

 「憲法読みませんか」。子どもや若者を見つけると声をかけ、手渡した。中学2年生と小学4年生の子供2人と訪れた千葉県習志野市の吉田千秋さん(42)は、「勉強するいいきっかけになります」と喜んだ。

 田中さんは60歳を過ぎてから…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら