[PR]

 国際的な動物保護団体「ヒューメイン・ソサイエティー・インターナショナル(HSI)」が韓国中部の忠清南道の農場から食用犬103匹を引き取り、米国に送ることになった。HSIが17日、ソウルで発表した。

 HSIによれば、農場主が食用犬の養育をやめることを約束。土佐犬やチワワ、珍島犬などを引き取った。HSI関係者は、韓国環境省の調査として、韓国には食用犬農場が1万7059カ所あり、毎年、推定200万匹以上が養育されていると主張した。

 韓国では酷暑に打ち勝つ料理と…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも