【動画】眞子さまの英中部レスター大学大学院での留学生活=渡辺志帆撮影

 秋篠宮家の長女眞子さま(23)が英中部のレスター大学大学院での1年間の留学生活を終え、29日に帰国するのを前に、報道陣の取材に応じた。指導教官の講義を受ける様子や博物館資料の保存方法を学ぶ様子も公開された。眞子さまはパステルグリーンのセーターに黒いスカート姿で、「大変よい経験になりました」と振り返った。

 眞子さまは昨年9月に英国に渡り、学生寮で生活しながら博物館学研究科で学んだ。7月中旬に「博物館におけるオブジェクトの解釈の可能性」を主題にした修士論文を提出。審査結果は年内に判明するという。

 論文を指導したサイモン・ネル教授は「研究アイデアが豊富で非常に意欲的だった。生き生きとした、理想的な学生だった」と話す。海洋生物を忠実に再現した19世紀のガラス製の生物模型「ブラシュカ・グラス」の研究に熱心に取り組んだという。

 このほか英中部コベントリーの博物館で8週間にわたり実習し、展示品を調査した。学業の合間を縫って国内各地をめぐり、王室との交流もあったという。(渡辺志帆=英レスター、伊藤和也)