[PR]

 4年に1度のラグビーの祭典、ワールドカップ(W杯)イングランド大会が18日、始まった。ロンドンのトゥイッケナム競技場であった開幕戦は、1次リーグA組のイングランドがフィジーを35―11(前半18―8)で破り、白星スタートを切った。

 イングランドは強固なFWを軸に試合を組み立て、前半12分にモールから大会最初のトライを奪った。その後、エースのFBブラウンの2トライなどで粘るフィジーを振り切った。

 B組の日本は19日(日本時間20日午前0時45分)、南アフリカとの初戦を迎える。

 ラグビー世界一を争う大会には20チームが出場。10月31日の決勝まで48試合が行われる。

こんなニュースも