[PR]

 埼玉県熊谷市で6人が殺害された事件で、16日に殺害された加藤美和子さん(41)の娘で、いずれも小学生の美咲さん(10)、春花さん(7)の姉妹が殺害されたのが、学校から帰宅後間もなくだったとみられることが県警への取材でわかった。県警は母親もほぼ同じ時間帯に襲われたとみている。

 県警によると、司法解剖の結果、加藤さん親子3人の遺体には、刃物による刺し傷や切り傷があり、死因は失血死だった。発見時の遺体の状況や同級生の話などから、姉妹は学校から午後3時ごろ帰宅し、その後、午後3時半~4時ごろに室内で殺害されたとみられるという。

 県警は、午後5時半すぎに加藤さん方2階から飛び降り、身柄を確保されたナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン容疑者(30)=別の住居侵入容疑で逮捕状=が殺害に関与したとみている。