[PR]

 ドイツなどを目指しクロアチアに入った難民や移民1万人以上が20日も行き場を失ったままだ。周辺国は自国で滞留するのを恐れ、人々の流れを隣国で押しとどめようとする。関係国間の不信は高まる一方だ。難民12万人の受け入れ分担を話し合う23日の欧州連合(EU)緊急首脳会議に新たな波乱要因が加わった。

 クロアチア北部とスロベニア東部を結ぶ高速道路のスロベニア側国境検問手前では、約千数百人の難民らが長さ数百メートルの「緩衝地帯」にテントを張る。クロアチア国内からバスでスロベニアを目指したが、国境通過が認められず、身動きが取れなくなった人々だ。

 ボランティアから受け取ったミネラルウォーターで髪を洗っていたシリア出身男性(41)は「ここでの野宿は2泊目だ」と話した。

 ハンガリーが難民の通り道だっ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも