[PR]

清宮克幸の目

 向こう30年、この勝利は語り継がれる。世界は日本ラグビーを認めただろう。対戦相手として危険な国だと。日本人は至る所で「おめでとう」と祝福されているだろう。感動したと。選手には「素晴らしく、誇れる試合をありがとう」と感謝したい。

 自分の考えも変わった。これまで「日本人のための」「日本人にとっての」と考えていたが、国籍や人種の論争はさまつな話だと感じた。本物の勝負の場所に理屈はいらない。まだまだ見たい。ベストの選手たちのベストな戦いを。

 日本にあって、南アになかったものは四つ。

 まず、連続得点を許さなかった…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも