[PR]

 世界22カ国・地域の高校生が参加してブラジルで開かれた第9回国際地学オリンピック(13~20日)で、辻有恒(ありつね)さん(兵庫・灘高3年)が金メダルを獲得した。文部科学省が21日発表した。土井聖明(きよあき)さん(広島・広島学院高3年)が銀メダル、沖中陽幸(はるゆき)さん(同)と茂木隆伸さん(東京・筑波大付属駒場高3年)が銅メダルを獲得し、参加した4人全員がメダルを手にした。

こんなニュースも