[PR]

 日本代表は21日、スコットランドとの次戦(日本時間23日午後10時30分開始)に向けた練習を英・ブライトンで全面非公開で行い、同日午後、記者会見を開き先発メンバーを発表した。

 金星を挙げた南アフリカ戦のメンバーから大幅に代わる。プロップには稲垣と山下。前半に主導権を握ることを狙い、マフィをナンバー8で起用する。SOの小野が股関節を痛めたため、代わって立川が先発。センターには田村を入れ、2013年のスコットランド戦で2トライを挙げた福岡がウィングで出場する。

 勝てば初の決勝トーナメント進出に向け大きく前進する一戦。エディ・ジョーンズヘッドコーチは「W杯の中でもっとも重要なゲームです。選手は南ア戦の結果に興奮しているが、モチベーションは保っている」と語った。主将のリーチも「南ア戦のあと、しっかり切り替えられている。スコットランド戦に向け集中する」と話した。

 スコットランドが今大会初戦なのに対し、日本は中3日という厳しい日程が組まれているが、これまでW杯の日程を踏まえ中3日での試合を経験してきた。福岡は「フレッシュな自分がより動かないといけない」と語った。(ブライトン=能田英二)

こんなニュースも