[PR]

 ラグビー日本代表のエディ・ジョーンズヘッドコーチ(HC)が22日、スコットランド戦が行われる英・グロスターで試合前日の記者会見に出席した。南アフリカに勝利したことで、現地のギャンブルなどでは日本人気が急上昇していることを問われ、「メディアを見ていると、まぐれという話もある。今回はラグビーに真剣な国として、まぐれの勝利でないと証明したい」と語った。

 ジョーンズHCはスコットランドが後半に失点する傾向があることにも触れ、「日本が前半からいい入り方をして得点を稼げれば、勝機は見える。間違いなく日本はフィットネスが高く、最後まで戦い続けられる」と自信を見せた。

 SOで先発する立川(クボタ)も会見に同席し、「南アに勝ってすごく自信がついた。ターゲットは準々決勝なので、先のことは見ずに、この一戦にかけて戦いたい」と語った。(グロスター=能田英二)

こんなニュースも