【動画】高松で「田井の子供神相撲」=休波希撮影
[PR]

 高松市の六万寺で23日、千年前から続くとされる「田井の子供神相撲」があり、地元の小学生12人が土俵入りを披露。子どもたちは一礼して土俵に上がり、「ヤー」と叫んで四股を踏んだ。

 牟礼小6年の塚原裕樹君(11)は「少しリラックスしすぎたけれど、型はみんなきれいにできた」と話した。この日は、小学生以下の子どもが参加してタオル相撲大会もあり、約60人の熱戦に声援があがった。