[PR]

 日本の「韓流ブーム」をリードし続けてきたベテラン歌手・俳優のリュ・シウォンが、3年ぶりのアルバム「AGAIN」を6日にリリースする。インタビューに応じたリュは、ここ数年、苦しんできたプライベートの問題にも触れながら、新作にかける思いや日本のファンに対する感謝の気持ちを語った。

「ここ数年、個人的なことが色々あって」

――日本では、実に3年ぶりのアルバムですね。月並みですが、アルバムにかける思い、意気込みを教えて下さい。

 まず、ここ数年はやはり個人的なことが色々あって、それを自分の中でもちゃんと受け入れ、消化していく時間というものが必要でした。でも、やはりファンの皆さんとこれから先も良い時間をつくっていきたいという思いがあって、慎重にまた始めていこうということになりました。

 今回のアルバムのタイトルは「AGAIN」。しばらく辛い時間を過ごしてきましたけれども、それもある意味、自分の人生の一部。これからさらに良い姿をファンの皆さんにお見せするためにも頑張っていこうということで、準備して発表するに至りました。

 日本での活動を始めてから11年目を迎えました。また新たに再びスタートするという気持ちで、今回の1枚を準備してリリースすることになりました。

――実は今回のインタビュー前、いまお話ししていただいた「辛い時間」については質問しないようにレコード会社から言われていたんです。でも、ご自分からお話ししていただいたので、一つだけ言わせていただくと、実は私も離婚経験者で「辛い時間」を過ごしたことがあるんです。(笑)

 (日本語で)あ、そうですか。(おもむろに立ち上がって、なぜか記者とガッチリ握手)

――リュさんのこともひとごととは思えなくて、ぜひ応援したいと思ってインタビューに来ました。アルバムタイトルの「AGAIN」ですが、自分でつけたんですか?

 そうです、自分でこのタイトル…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【10/13まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら