[PR]

清宮克幸の目

 南アフリカ戦になくて、スコットランド戦にあったもの。それは、欲だ。

 日本は南アに勝ち、前半からトライが奪えるという欲を出した。最初に体を当てた感触で「いける」という手応えがあったのだろう。培ってきた攻撃陣形を作らず個々で突破を図ったり、練習でやらないオフロードパス(タックルを受けながらのパス)を試したり、出たとこ勝負のラグビーをしてしまった。本来は南ア戦と同じようにコツコツとPGで試合を作り、後半勝負のゲームプランでよかった。

 ちぐはぐさの象徴がナンバー8…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも