[PR]

 動物愛護週間(20~26日)に合わせて、愛知県豊橋市の豊橋総合動植物公園で24日、動物慰霊祭があった。近くの二川東保育園の園児64人が慰霊塔に花を手向け、動物たちの霊を慰めた。

 同公園によると、ホンドザルやツキノワグマ、ダチョウ、イワトビペンギンなど、この1年間で57種、202匹が死んだ。祭壇には、好物だったニンジンやバナナ、サツマイモなどが供えられた。園児たちは童謡「ぞうさん」などを合唱し、天国の動物たちに「楽しませてくれてありがとう」と手を合わせた。