[PR]

 懐かしい「海軍カレー」で街おこしを進める横須賀市で、現代風の「海上自衛隊カレー」が食べられることになった。横須賀基地所属の護衛艦や潜水艦、部隊ごとで味が異なるカレーを新たな観光の目玉にする作戦で、市内16店舗が1~2種類ずつ提供する。

 売り出すのは「しらせ野菜カレー」(砕氷艦しらせ)や「輸送艇2号ごくうまカレー」(輸送艇2号)など計23種類。「海軍カレー」は海軍割烹(かっぽう)術参考書(明治41年)のレシピに基づいて調理したものとされるが、「海自カレー」はそれぞれ独自の工夫が凝らされ、同じ味がないのが特徴だ。

 海自カレーを提供する各店には、艦船や部隊の調理員が実際、数回にわたって指導に訪れ、味を伝授した。掃海艦「はちじょう」の味を再現するのは横須賀海軍カレー本舗。「はちじょう」の二本木浩二調理員長は「味は再現できています」と太鼓判を押す。

 25日には各店舗への認定証授…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら