[PR]

 長崎―ソウル便を運航している格安航空会社(LCC)のジンエアーは、同便を10月25日から運休することを明らかにした。より利用客が見込める福岡発着便を増強するという。

 同社は現在、長崎―ソウル便を週に3往復運航している。福岡空港は競争が激しいが、同日からの冬季スケジュールで発着枠を確保できたため、長崎発着分の機材を福岡に回す。福岡発着便は現在、週4日は3往復、残り3日は2往復しているが、同日からは毎日3往復となる。

 ジンエアー長崎支店は「(福岡空港の)枠を抑える最後のチャンスだった。長崎便は福岡や大阪と比べると認知度が低く、後回しになる」としている。長崎発着便の利用率は今年度73・4%だが、同支店によると、福岡発着便は10ポイント以上高いという。長崎発着便の再開時期は未定。

 県新幹線・総合交通対策課は「…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら